2022.02.04◆ 英語フレーズ・表現学習

A piece of cake – 甘いものやお菓子を使った英語イディオム6選

  • The manufacturing process was a piece of cake.
    ― その製造工程は楽勝だった。


本日のGabbyトレーニングで英語表現学習は、UG-based Conversion Questionsからの出題。

本日ご紹介するのは「a piece of cake」。
直訳すると「一切れのケーキ」となるこのイディオムですが、実は「非常に簡単である」という意味で使われるんです。
「一切れのケーキなんてペロッと食べられる」=「簡単である」、というイメージで覚えておくと良いでしょう。

実は、英語にはこの他にもスイーツやお菓子を使った英語イディオムが多数存在します。
そしてその多くは、その意味を知らなければ「え、何でいきなりお菓子の話?」なんてなってしまうようなイディオムばかり。
本日は、そんなスイーツやお菓子を使った英語イディオムの一部を学んでいきましょう。


甘いものやお菓子を使った英語イディオム



| as easy as pie


例:You let me do it my way, and it will be all as easy as pie.
- 僕のやり方でやらせてくれれば、すべて朝飯前だね。

きわめて簡単であるということを表す「as easy as pie」。
意味は「a piece of cake」と同じで、「朝飯前」や「苦労なくできる簡単なこと」に対して使われます。パイを食べるのと同じくらい簡単、というのが語源です。


| fruitcake


例:Many people think I am a fruitcake, but I’m sure I will be successful in business.
- 多くの人が私のことを変わり者だと思っているが、必ずビジネスで成功をおさめるだろう。

風変りな人やクレイジーであることを意味するのが「fruitcake」。
他にも「as nutty as a fruitcake」という表現も使われますので、併せて覚えておきましょう。このイディオムは「nutty」という形容詞が、愚かな人という意味のスラングとして1920年代にアメリカで使われていたことに起因します。


| tough cookie


例:She had a difficult childhood, but she’s a tough cookie.
- 幼少期は苦労したようですが、彼女はたくましい方ですよ。

精神的にタフである、あるいは簡単には感情を見せない人を「tough cookie」と言います。
噛めない (tough) くらい固いクッキーという元々の意味から、上記の意味で使われるようになりました。


| eye candy


例:Many advertisers use eye candy, like adorable animals and babies, to sell their products.
- 多くの広告主は、愛らしい動物や赤ちゃんといった目の保養になるものを使って、自社商品を販売する。

「eye candey」で「目の保養になる物や人」を意味します。
景色、映画、写真、人など目に見えるもの全てにおいて使われる言葉で、見た目が美しいものや、見るだけで楽しくなったり嬉しくなるものを指します。


| chocolate-box


例:He owned a chocolate-box house that was hopelessly impractical.
- 彼はどうしようもないほど実用的でない、取るに足らない家を所有していた。

そのままの意味ではチョコレートの箱となる「chocolate-box」は、実は「魅力的だが取るに足らない人や物」を意味する表現なんです。
チョコレートの箱は一見ゴージャスだったりお洒落だったりしますが、蓋を開けてみれば何の変哲もない普通のチョコレートだった、というような語源です。



いかがでしたか?
いきなり文中で出くわすと戸惑ってしまいそうですが、その意味さえ覚えておけば会話内で混乱することはありませんよ!


Gabbyでは、随時無料トライアルを受付中!
既に知っている英語表現や知識が会話内で自然と口から出てくるようなトレーニングを行います。

お申込みはこちらからいつでも受け付けています。

© Gabby All rights reserved.