2022.01.28英語フレーズ・表現学習

spoil – 人や自分を「甘やかす」「ご褒美を与える」を伝える英語表現6選

  • Had your parents spoiled your sister?
    ― あなたのご両親は妹さんを甘やかしていたの?


本日のGabbyトレーニングで英語表現学習は、Yes/No Questionsからの出題。

「spoil」は「~を台無しにする」、「~をダメにする」という意味に加え、「人を甘やかす」という意味もあります。
単純に甘やかすという行為よりも、”甘やかしてその人をダメにする”というネガティブなニュアンスを含んでいるのが特徴です。

他にも「(自分自身に対して)贅沢をする」「(自分を)甘やかす」という意味で使われるようにもなっています。この場合は、自分を甘やかしてダメにする、という意味にはならず、ポジティブに使えることがポイントです。

さて、英語には他にも「甘やかす」「自分にご褒美を与える」と言いたい時に使える表現が多く存在することをご存知ですか?
本日はその表現の一部を紹介していきますよ。


「甘やかす」「ご褒美を与える」を表す英単語



| pamper


例:Grandparents often pamper their grandchildren.
- 祖父母は孫をたびたび甘やかすものです。

過度に甘やかすことを表す「pamper」。
誰かを特別扱いしたり、相手の希望に簡単に応じて、その人が望むものを与えるようなことを意味します。

| coddle


例:If we coddle them when they’re younger, it’s not going to be good for you when they get into the real world.
- 若いうちから彼らを甘やかすと、社会に出た時にろくなことにならないよ。

人を甘やかしたり、過保護に育てるという意味を持つ「coddle」。
「coddle」には「弱火で煮る」という別の意味もありますので、そこから「じっくりと甘やかされて育てられる」というイメージを連想させることができますね。

| treat (myself)


例:You should treat yourself to something sweet or even enough good quality sleep.
- 何か甘いものを食べたり、十分な質の良い睡眠を取って、自分にご褒美をあげると良いよ。

自分自身にご褒美を与えたり甘やかすという意味で使える「treat (myself)」。
ネガティブな「甘やかす」という使い方ではなく、”普段から頑張っているから、特別なご褒美を与えたい”というようなポジティブな場面で使うのがポイントです。

| indulge


例:I always like to indulge myself in a long, hot bath after jogging.
- ジョギングの後は、いつもゆっくりお風呂に浸かって自分を甘やかすのが好きなんです。

「indulge」も自分や人へのご褒美を表す単語として使うことができます。
自分自身の欲を満たしたり、自分や他人が楽しいことや喜ぶことをすることを表すのに使います。

| baby


例:Some parents baby their children too much even if they grow up.
- 子供が大人になっても、甘やかしすぎる親もいる。

「baby」は「赤ちゃん」を意味する単語として皆さんもご存知ですが、動詞として用いることもできます。その場合は、「甘やかす」「大切に扱う」という意味で使われます。
他にも、人や動物をまるで幼子のように扱うようなときにもこの表現を使うことができますよ。



いかがでしたか?
一口で「甘やかす」と言っても、ネガティブなシーンとポジティブなシーンで使い分ける必要がありますので、状況に応じて使い分けるようにしましょう。


Gabbyでは、随時無料トライアルを受付中!
既に知っている英語表現や知識が会話内で自然と口から出てくるようなトレーニングを行います。

お申込みはこちらからいつでも受け付けています。

© Gabby All rights reserved.