2021.10.15英語フレーズ・表現学習

【初級ビジネス英語】my cup of teaの意味と使い方


今回ご紹介するのは「my cup of tea」。

直訳で「私のお茶ではない」となるこのイディオムは、以下の例文のように「私の好みではない」という意味で使われます。物や人などに対して幅広く使える表現です。

  • My cousin invited me for southern barbeque, but it’s not my cup of tea.
    ー いとこが南部式バーベキューに誘ってくれたんだけど、僕の好みじゃないんだ。



さて、本記事ではmy cup of teaのビジネスシーンでも役立つ詳しい使い方や、”tea”にちなんだお茶にまつわる英語表現をご紹介していきます。


ビジネスでも使えるmy cup of tea



前述の通り、「私の好みだ」という意味で使われるmy cup of tea。 このイディオムは、紅茶の国イギリスでよく使用される表現。イギリス人は一般的に紅茶を好んでよく飲むので、my cup of tea(= 私の紅茶)と表現することで、「私の好み」「趣向だ」という意味になります。


例えば、仕事後に同僚に飲み会やディナーに誘われた際、”Thank you for inviting me, but going out to drink isn’t my cup of tea.”(誘ってくれてありがとう。でも、飲み会は好きじゃないんだ。)というように使うこともできます。
主に”not”を伴って使われることが多いのが特徴です。

以下に例文を見ていきましょう。

例文

Working from home is my cup of tea. I can concentrate better when I’m at home.
在宅勤務が好きなんだよね。家にいる方が集中できるんだよ。

Working overtime is not my cup of tea! I just want to chill at home.
残業は好きじゃないよ!家でゆっくりしたいんだ。

A. Let’s have Sushi for lunch. (お昼はお寿司にしようよ。)
B. Umm. Raw fish is not my cup of tea. (うーん。生魚は好きじゃないんだよね。)



お茶に関連する英語表現


実は、英語にはこうした「tea」(お茶)を使ったイディオムがまだまだ存在することをご存知でしょうか?
本記事内ではそのいくつかのイディオムやスラングをご紹介していきます。

Tempest in a teapot


「Tempest in a teapot」は(直訳:ティーポットの中の騒動)は、「ささいなことでの揉め事や大騒ぎ」を指し、内輪揉めや空騒ぎなどが起きた場合に使うことができます。

例文

That problem turned out to be a tempest in a teapot.
あの問題は空騒ぎで終わった。



A storm in a teacup


上述の「Tempest in a teapot」と同様の意味を持つ「A storm in a teacup」(直訳:ティーカップの中の嵐)。小さな出来事や小さな問題を、大きな問題であるかのように大げさに騒いだり怒ったりするときに使われます。

例文

Our tech team found that the issue was a storm in a teacup.
当社の技術チームは、その問題が深刻ではないことを突き止めた。



Not for all the tea in China


「何があっても絶対に~しない」という、確固たる気持ちを表現するときに使うイディオム「Not for all the tea in China」。
世界でも有数のお茶の産地である中国。その中国国内のお茶を全部貰えたとしても、何かしらのことをするつもりはない、という強い意志を表すことができます。

例文

I will never use that airline again. Not for all the tea in China!
あの航空会社は二度と使わないね。何があっても絶対にだ!



As useful as a chocolate teapot


「As useful as a chocolate teapot」というイディオムは、「まったく役に立たないもの」を指します。実はこれ、イギリスらしい皮肉の効いたイディオム。 チョコレートで出来たティーポットを想像してみてください。熱いお茶を入れてもすぐに溶けてしまうので、全く役に立ちませんよね?この皮肉から転じて、上述のように、まったく役に立たないものを指すイディオムとして使われています。

例文

I took my laptop with me on a business trip, but it was as useful as a chocolate teapot. The connection at the hotel was unstable.
出張にパソコンを持って行ったんだけど、まったく役に立たなかったよ。ホテルの回線が不安定だったんだ。



まとめ



いかがでしたか?

ビジネスシーンでも日常会話でも使えるcup of my teaの意味や使い方を覚えたら、今度はその知識を自然と使えるようになりましょう。
Gabby Academyでは、cup of my teaのような英語ネイティブが日常的に使うフレーズを脳科学的アプローチに基づくトレーニングで自然に習得し、英語ネイティブコーチ伴走のもとそれらを自然に使いこなせるようにしていきます

言語脳科学に基づく実践英語力開発メソッドを搭載したセルフ・トレーニングと、有資格の英語ネイティブコーチとの2回のオンラインセッションが体験できる30日間の無料トライアルを、まずはお試しください。

© Gabby All rights reserved.